パンストプレイが好きな埼玉のデリヘル嬢

パンストと言ったら男性の多くが興奮してしまうフレーズなのではないでしょうか。
私も少なからず興奮してしまうのですがそうなってしまったのは結構過去に遡ります。
それは埼玉のとあるデリヘル店で遊んだ時のことです。
指名したデリヘル嬢がパンストプレイが好きだと言ってきたのです。
男ならともかく女性がパンストを使ったエッチをしたいというのはあまり聞いたことがなかったのでどんなものか実践することにしました。
まずはパンストを吐きながらの素股です。
パンストのなんとも言えない肌触りがあそこにまとわりつきめちゃくちゃ気持ち良かったです。
いきそうになったら寸止めされフェラでいかされました。
ところがそれで終わりではありません。
今度はそのパンストを脱いで私に履かせるのです。
どうするのかと思ったらそのままパンスト越しに亀頭を手のひらでグリグリして来るのです。
あまりの快感にいきそうになりましたがそこでも寸止めをされました。
二回目は乳首を舐めながらの手コキでいかされました。
最後にまた自分でそのパンストを履いてお風呂場に私を連れて行き立ったまま強制クンニをさせたかと思うとその場で放尿プレイ!最初は面食らいましたが徐々に興奮してしまいその姿を見ながらオナニーさせてもらいました。
私はそうしてパンスト好きになりました!


いろんなタイプの女性が在籍する埼玉のデリヘル

埼玉には多くのデリヘル店があり、在籍女性のタイプも非常にバラエティに富んでいます。
ざっと例を挙げてみても、清楚系、熟女系、M女系、お話し好き系、世話好き系、尽くし系、甘え系、萌え系、S女系、巨乳系、貧乳系などをはじめ無数にあり、これに在籍女性の年齢も加味すれば、多彩な顔触れが揃っていると言えるわけです。
こういった顔ぶれを想像すると、この中からエッチなサービスをしてもらう女性をチョイスする側の男性の目じりは下がります。
男性の中には無類の女好きもいて、その日の気分によって遊びたい女性のタイプがコロコロ変わる男性も珍しくありません。
こういった男性にとっては埼玉のデリヘルは格好の遊び場になります。
浦和をはじめ、埼玉エリアには魅力的なデリヘル嬢が多いという評判ですので、他の関東エリアからわざわざ埼玉まで来てデリヘル遊びをしている男性もいるくらいです。
手頃な価格で遊べるデリヘルは全国に点在していますが、お気に入りの風俗嬢の常連客になることで奥の深い関係も築けるようになります。
そうなれば余計な気を使わず、エッチな遊びにも集中出来て非常に充実した時間が持てるようになる利点もあるのです。

 

 

求人広告も参考になる埼玉の風俗について

埼玉の風俗店のホームページには女性の求人欄を載せている店も多いです。
風俗店のホームページというと男性が遊ぶ女性を探したりお得に遊べるイベントが開催されていないかなどを確認するために閲覧すると思いがちですが、求人広告が出ているということは、女性の閲覧者もいるということの証明にもなるのです。
遊ぶ男性目線で、この求人欄を見て参考に出来ることがあります。
例えば、この求人欄に「当店はやる気重視です。
未経験者も歓迎ですので、この業界で働いてみたいと思う方はチャレンジしてみませんか?」といったコメントが書いてあったとします。
この場合、業界未経験で素人っぽい女性が多数在籍していることが考えられます。
また、やる気重視ということで、サービス精神旺盛の女性がいることも考えられます。
一方で容姿面について募集の文面で触れていないため、もしかしたら容姿面で少々他店に劣る女性が在籍している可能性もあります。
いい面と悪い面が考えられるわけですが、これだけ情報が集められれば御の字だといえます。
容姿面に関しては自分が面食いの場合、電話で予約を入れる際にスタッフに「かわいい顔の子をお願いします」と伝えればいいのです。

 

埼玉のデリヘルをリピートする男性の心理

デリヘルのエッチなサービスを堪能したい場合、慣れたお気に入りのお店のお気に入りのデリヘル嬢に頼む男性は多いです。
慣れたデリヘル嬢ならば気を使いませんし、して欲しい事のお願いも気さくに話せるからです。
そもそも、リピートで指名する時点でその男性にとっては好みの女性であるわけですので、よほどの理由がない限り、他のデリヘル嬢を指名する必要もないわけです。
また、電話対応する男性スタッフに対する安心感もリピート指名を後押しすることになります。
定期的にリピートで電話をしているにもかかわらず、無愛想な対応をされると嫌になりますが、逆に気持ちのいい対応で、「いつもご予約ありがとうございます。
そのお時間ならAさんは今のところ空いておりますので会員番号999番のB様で押さえておきます。
お手数なんですが当日1時間くらい前に確認のお電話をいただけますでしょうか」と言われると、安心してリピートの予約も出来ます。
風俗には行きたいが、男性スタッフとの電話が苦手という方も意外に多いですが、人気の優良店の場合、ほとんどのお店で男性スタッフの電話対応は気持ちがいいものとなっています。
従って埼玉のデリヘルは多くの男性が気軽に利用出来ます。


埼玉のデリヘルを検索するなら

埼玉の風俗で主にデリヘルの情報サイトです。最新ニュースなどなど。
www.sai-deli.jp/


さいたまの風俗店が初めてのお客さんへのサービスがいい理由

さいたまにもたくさんある風俗店のホームページや風俗情報サイトの情報をじっくり見てみると、各店舗ともそのお店を初めて利用するお客さんに対して非常にお得に利用出来るサービスが用意されていることが分かります。
理由は、とにかく一度自分の店を利用して遊んでもらわないとリピートしてくれるお客さんが増えないと多くの店の店長が考えているからだと言えます。
全国に風俗店は多数あり、さいたまだけでも競合する店は多いですので、ネットを見て店を男性が選ぶ際に目を引くサービスを用意しておかなければならないと経営者が考えるのは当然です。
従って普通はかかる入会金やデリヘルの交通費などが初回に限って無料になっていたりもするのです。
また、風俗を利用した男性は、自分の気に入った女性が見つかれば高い確率でリピート指名をしてその女性と遊ぶものです。
2度目以降は「本指名料」もかかり、デリヘルの場合は交通費の必要なエリアですと交通費も必要になりますが、一度遊んで気に入った女性と遊ぶならばそういったお金もケチらないのです。
その証拠に、各風俗店のランキング上位女性の出勤日になると、人気ランキング嬢は早い段階で「予約完売」と表示されていることが多いです。
つまり、多くの男性がその女性目当てに本指名を入れているわけです。

出勤時間帯で考える埼玉の風俗遊びについて

風俗通の男性の中には独自のこだわりを持って遊んでいる男性もいます。
例えばお気に入りの風俗嬢が出来た場合、必ずその女性の出勤一番を狙って指名してくる男性もいます。
出勤時間が17時から23時の風俗嬢の場合、必ず17時から遊ぶのです。
仮にその時間に先約で埋まっていれば、日を変えて遊び、同じ日の別の時間帯には指名を入れないという徹底ぶりです。
要するに少しでも新鮮な状態のお気に入り女性と遊びたいというこだわりで、同じ日に他のお客をサービスした後に自分が入るのをこういった男性は嫌うのです。
また、まったく逆のタイプの男性も風俗通の中にはいて、お気に入り女性の出勤時間の最後を狙う男性もいます。
つまり、出勤時間が17時から23時の場合、予約を21時半くらいから70分や80分で入れるのです。
これに関しては、風俗嬢がその日最後の接客ということで、比較的リラックスしているだろうと考えての狙いであるのです。
少々風俗嬢も気持ちが休まる時間帯で、思わぬ本音が聞けるかもしれないなどの楽しみも含んでいるわけです。
風俗嬢によっても出勤時間内での気持ちの浮き沈みがあることも考えられますので、お気に入り風俗嬢がいる場合はいろんな時間帯に予約を入れて対応を試してみることも悪くありません。

 


埼玉県公式サイト

埼玉県の公式ウェブサイト。観光情報や施設案内など。
www.pref.saitama.lg.jp/